Nobita's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS ライブレポート(NABL)

<<   作成日時 : 2008/07/02 21:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

メイトジャズオーケストラの2日で3本ライブレポート、やっとこさ第3弾です。
画像

29日(日)に、神戸・ハーバーランドスペースシアターで開催された"第28回西日本アマチュアビッグバンド連絡会(NABL)コンサート"に出演をしました。メイトジャズはこのイベントには第1回から参加(震災の翌年はお休み)しているようですね。

NABLのホームページ
http://www.geocities.jp/nabl_jazz/

今回のコンサートは、今年2月に亡くなられた元東京ユニオンのリーダー、高橋達也氏を追悼する形式で開催されました。高橋氏はNABLの顧問を長らくつとめられ、いつも各バンドの演奏の講評の際には、厳しくその中にも暖かい言葉をかけて頂いていました。ですので、NABLの中にはファンも多く、この様な形式になったわけです。

今回のゲストは、海老沢一博さん(ドラム)、守屋純子さん(ピアノ)、鈴木孝一(トランペット)さんが参加。
講評に、バンドクリニックに、演奏にと積極的にご参加頂きました。

で、私自身は今回で6回目の出演となりました。
確かにバンドのホームページの写真(2004年からしかありませんが)を見ると写ってます。
ということは、最初に出たときは長女が産まれたばっかりだったのね・・・。
何年も参加していると、このイベントで1年に1回会う人など、顔馴染みが増えて参加するのがさらに楽しくなりますね。

今回のコンサートは、加盟バンドのうち13バンド(+ゲストバンドが2つ)が出演。
我々の出番は13番目、15時半頃から・・・
演奏をしたのはボーカル2曲を含む4曲ほど。
・Begin the Beguine
・Chega De Saudade (vocal)
・I've Got You under My Skin (vocal)
・Love Walked In

演奏はどんな感じだったんでしょうね?

当初、我々には講評がない予定だったのですが、コメントをいただきました。
海老沢氏から、直前にバンドクリニックを受けた曲"Love Walked In"について、「バンドの課題曲にするのは良いが、コンサートで演奏してお客さんに楽しんでもらう曲ではない」といったコメントが・・・。

そうですよね〜
演奏している側が難解だと感じている曲が、お客さんにどの様に伝わるのか?
曲を何回も練習をしている側と1回限りの演奏を聞く側で、曲についての理解をどれだけ共有できるのか?
このあたりはプログラム構成の大きな課題でしょうね。

そんなこんなで、熱いビッグバンド野郎達の熱いイベントは無事に終了し、さらにヒートアップした2次会に突入したのでありました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ライブレポート(NABL) Nobita's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる