Nobita's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 小豆島を自転車で走る…

<<   作成日時 : 2014/05/06 09:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
ボーイスカウトのサポートで小豆島・寒霞渓サイクリングに二泊三日で参加してきました。

前回の小豆島は2010年、4年ぶりに上陸です。
でも、小豆島って香川県なんですよね〜
金曜日の夜に高松から神戸に戻り、
翌日には1日かけて小豆島に到着って変な感じです。

今回は荷物運搬用トラックドライバーを仰せつかりました。
ですので、初日・最終日はまったく自転車に乗っておりません。

もし全コース自転車だったら・・・
<1日目>
神戸市東灘区から姫路港まで自走、
フェリーに乗り小豆島・福田港へ
キャンプ地の吉田までまたまた自走
<2日目>
キャンプ地の吉田から寒霞渓・四方指を登り、
反対側の土庄(エンジェルロード)へ
その後は草壁港・福田港を経由して吉田へ
<3日目>
片付けて帰るだけ…
吉田から福田港まで自走して自転車をトラックに積み込み
フェーリー・電車で神戸まで

なのですが、前述のとおりドライバーをしておりましたので
2日目のコースだけ参加しました。

でも、今回のメインイベントは2日目のコースなんです。

画像
2日目のスタート前

標高0mの海べりのキャンプ場から、
標高が一番高い「四方指」までは標高約770m、
この高さを小中学生が自転車で登るわけです。
我々大人も一緒になって自転車で登るわけですが、
サポート出来るのは
「声を掛ける」ことと「安全確保」に注意することだけなんですね〜

今回は道交法が改正されて、
基本的には車道走行になりましたので余計に気を遣いました。

画像
でも、自分の力だけで登った山からの景色は最高〜〜

今回の最年長学年は4年前にも参加してました。
その時はヘロヘロになって走ってた彼らが、
今回は下級生の面倒をみながら走っている姿を見て頼もしく感じられました。
きっと面倒見てもらった下級生は
数年後に後輩の面倒をみながら力強く自転車に乗ってるんだろうな〜〜

自転車には1日しか乗れませんでしたが、
運搬担当として技も覚えたこともあり、個人的に収穫がありました。

しかし個人用テント利用者も増えましたね〜〜
人のことを言えませんが・・・
画像
今回のテント村はショウルーム??

次回は淡路島ですかね??楽しみ〜〜!

2013年 琵琶湖 http://nobita.at.webry.info/201305/article_2.html
2011年 淡路島 http://nobita.at.webry.info/201105/article_2.html
2010年 小豆島 http://nobita.at.webry.info/201005/article_4.html
2009年 琵琶湖 http://nobita.at.webry.info/200905/article_3.html

《メーター》
◇時間 5:21:19
◇距離 65.45km
◇平均速度 12.2km/h
◇最高速度 37.2km/h
◇総距離 8,602.3km(784.1km+7818.2km)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小豆島を自転車で走る… Nobita's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる